Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
I LOVE U
I LOVE U (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai,Takeshi Kobayashi
RECOMMEND
四次元 Four Dimensions
四次元 Four Dimensions (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
RECOMMEND
人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~
人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~ (JUGEMレビュー »)
快音団
ハマスタで流れています。
かっちょいいよ!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS



ニシエヒガシエ

<< あれだけですって? | main | 努力の人になりたいなぁ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ひ〜やんのこと
このブログをご覧くだすっている方の圧倒的多数が体操ファン、または体操関連の言葉を検索して辿り着いてきているようです。
いつもありがとうございます。
管理人もちろん体操、好きです。今年も張り切ってネタに・・・いや応援していきますよ。
で、うちのブログに度々出てくる体操とは関係のない話題。
それがプロ野球
管理人、三度の飯より野球が大好きです。昔っからですハイ。
で、そんな中でもよ〜く目にする「ひ〜やん」という言葉。
わたしの一番好きなプロ野球選手です。
振り返ってみればちゃんとした自己紹介もしないうちにこのブログを始めてしまったので、いきなり「ひ〜やん」とのたまっててもわかんないですよね。独りよがりもはなはだしい。
きっと散々話題にしているので”阪神の選手”ということはわかっていただけているんじゃないかと思います。
そこで、ひ〜やんこと桧山進次郎選手のことを知ってもらいたい、こんな人なんだ、というかこのブログとお付き合いしていただく上でせめて名前くらいは覚えておいてほしいひ〜やんについて、私的紹介しようと思います。
桧山進次郎(ひやま しんじろう)

1969年7月1日生まれ 京都府出身 かに座・B型
177cm/79kg 右投げ左打ち 外野手
平安高→東洋大→’92年ドラフト4位で阪神入り 14年目
背番号24番
家族:妻/長男(同じ顔の息子)
あだ名:ひ〜やん(プロ入りしてから先輩に呼ばれたのがきっかけ)
趣味:ゴルフ(以前は筋トレと書かれたこともあったが辛いので絶対趣味にはなれない・・・本人談)
好きな言葉:決断にこそ運があり、動作に判断あり

なお、ご本人もよく登場される公式サイトはこちら

<ヒヤマ一口メモ>

・小学5年生の時、父が監督をしていた少年野球チーム「西院クラブ」に入る(兄も同じチームに所属していた)。
この頃、父親が実家の工場の敷地内に作ったバッティングゲージで毎日2時間打っていた。

・「平安なら甲子園に出られる」と思い中学から平安だが甲子園出場は果たせず。

・東洋大では東都大学リーグにて2年秋に首位打者。ベストナイン3回。大学時代通算本塁打13本(当時歴代3位という輝かしい記録)
4年春季優勝時には主将を務め、日米大学野球代表にも選出される。

ちなみにご本人曰く、亜細亜大学から誘いがあったが断って東洋大にしたらしい。
しかも東洋の野球部員は経営学部に普通は入るが、たまたま法学部の枠が空いていた為滑り込んだ。
で、高校時代の評定平均は3.8だったんですって。

・阪神には内野手で入団したが、翌年の春季キャンプで外野手転向。
長距離ヒッターとして新庄とともにクリーンアップを張るが、「三振かホームランか」というバッターだったので、”虎のブンブン丸”と呼ばれることも。清原と三振数を競ってたっけな〜。

・もう今年で36ですが、いまだに言われます「悠久の若虎」
(でもわたしこの言葉好きだな〜)
しかし肌ツヤや童顔っぷりここ一番の勝負弱さなどまだまだ若いモンには負けておりません。

・あまりメディアで取り上げられることはなく(それほどの活躍もしていないので)、わりと地味な選手の部類に入るのだが、阪神暗黒時代を支えてきた生え抜きの4番バッターには自然と大きな声援が起こる。

・2001〜03年まで異例の3年間選手会長を勤め(通常2年)、チームをまとめ上げ03年には18年ぶりの優勝に大きく貢献する。
昨年からは東洋大の後輩・今岡に選手会長の地位を譲ったものの、他選手からの信頼は絶大なもので、引き続きチームリーダーとして、生え抜き最年長としてタイガースを牽引していってほしいもんです。
余談ですが、今岡サンの次の選手会長には同じく東洋大出身の福原になってほしいとのことだが、いくらなんでも東洋大ラインを大事にしすぎだろ。

・毎年、シーズンが始まる前のスタメン予想では名前がなかったり「この中のどれか」という扱いを受けているが、必ずといっていいほどシーズンが始まると普通にスタメンを張っているのが不思議でならない。

・同じ背番号、同じポジション、同じ右投げ左打ちのジャイアンツ高橋由伸に異常なまでのライバル心を持つ

・将来の夢は「(もしなれるのなら)、母校東洋大学の野球部監督になること」とおっしゃってました。
でもまぁこれは東洋大での講演で言っていたことなんで多少のリップサービスだろうけど、これに出席した知人によると「こう言っていた時の表情はかなり真剣だった」とのこと。

<ヒヤマ主な戦績/受賞一覧>

・フレッシュオールスターMVP(93年)
・オールスター出場(97、02、03年)
・28試合連続安打球団記録(01年7月〜8月)
・月間MVP(01年7月、02年5月←受賞記者会見の時にjr誕生)
・通算100号HR(02年4月22日 vs広島戦、長谷川投手から)
・通算1000試合出場(03年4月10日 vs中日戦@甲子園)
・サイクル安打達成(03年7月2日 vs中日戦@甲子園)
・日本シリーズ優秀選手賞受賞(03年)
・通算1000本安打達成(04年8月25日 vs横浜戦@大阪ドーム)

とまぁ、掘り出してみないとわかんないような記録が多くて困っちゃうんですが。
ひ〜やんの何が好きかと尋ねられると考え込んでしまうんですよね正直。
「いつの間にかファンになっていた」というのが実の話なのでアレですが、
お顔の作りはモロ好みですね〜。あっさりしたお顔大好きです。
あとは魅惑のふくらはぎですね〜。
人柄ももちろん好きですよ!スタンドから選手を呼び捨てで呼ぶ子どもを見つけようものならば、「”ひやまー”じゃなくて”桧山さん”でしょ!」とちゃんとしつけのできるひ〜やん。あ〜ステキ。
最近ではこの精神が後輩にも伝わっているようで赤星なんかも「赤星さんでしょ!」と注意しているのをよく見かけるようになりました。
ヒーローインタビューでだんだんテンションが上がっていって声が上ずっているのもいい。
それでもって何を言ってるんだかわかんなくなるのもいい。
一昨年はお立ち台でよく「心は一つ」なんて言ってたけど、少なくともわたしのハートは掴んでいたよ。流行語大賞だったもんわたしの。

引退後は”スポーツ界の明石家さんま”の座を狙っているとかなんとか。
意外と将来設計はきっちりしている進ちゃんだったりします。
その前にビシッと本業で見せ付けてやってくださいよ。

結構美談入ってますけどひ〜やんとはこんな男です。
ただ最近はオレ大好きに磨きがかかっちゃってて痛い時多数ありです。
| ひ〜やん | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |
「ホームランか?」と思って期待していると、フェンス直前で失速とか(^^;
そんな悩ましげな打球は今でもよくありますが・・・
ひ〜には本当にチームバッティングを期待したいですね。
今年も新外国人とのポジション争いに勝たねばなりませぬが。
| usc@管理人 | 2005/01/15 9:17 PM |
ひ〜やんがまだ新人だったころ
ひょろっとしてたのをうろ覚え。
ホント三振とかフライが多かった気が。
今ではそんなおもかげもなつかし。
今年もブンブン振って大きいのを期待しとりますよ。
| みぃ | 2005/01/15 4:57 PM |









http://usc52th.jugem.jp/trackback/152