Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
I LOVE U
I LOVE U (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai,Takeshi Kobayashi
RECOMMEND
四次元 Four Dimensions
四次元 Four Dimensions (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
RECOMMEND
人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~
人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~ (JUGEMレビュー »)
快音団
ハマスタで流れています。
かっちょいいよ!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS



ニシエヒガシエ

<< 小旅行へ | main | 自己満足旅行(1月8日編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自己満足旅行(1月7日編)
7日・8日と大阪で旅行、というか趣味を満喫してまいりました。
感想としては、神は突如として舞い降りるんだな、ということ。
今年はそっち方面ではもしかしたらついているかもしれない。
というか今がもうピークかもしれない。

今回の旅行の最大の目的はトークショーを見に行くこと。
キャンプまで約4ヶ月選手を見られなくなるわけですよ。オフというのは。
テレビに出ることもあるけど、やっぱり生で見たいし、シーズン中とは違う雰囲気の中で1度選手を見てみたいってのもあったので足を伸ばしてみました。

生まれて初めてのトークショー。ドキドキしながら行ってまいりました。
会場は三井アーバンホテル大阪ベイタワー
すっごいきれいなホテルなんですよ。敷居が高そうな。
「ほんとにこんな所でやんのかよ」と思って中をうろうろしてみると、フロントにいましたいました、同じ目的と思われるそれらしきした格好の人々が
このワンランク上の雰囲気をかもし出すホテルに阪神のグッズを身に着けている人がいるという何とも異様な光景を見て、安心すると同時にやっぱりちょっと恥ずかしいという羞恥心に襲われる。


ほんとにここでやるんですね。

宴会場のある4階に移動してチケットを引き換えてから抽選に。
クジをひいて中をあけてみるとそこにはなんと「握手券」と書いてあるではないか!

 キタ━━━━( ‘ ε ’)━━━━ !!!!!

握手ができるということよりも、人生で初めて当たりくじをひいたということに興奮して、思わず「ほれ」とホテルの人に見せびらかしてしまった
するとホテルの方に「お〜、おめでとうございます!トークショー終了後に別室にて握手を行いますのでくじはなくさずにお持ち下さい」と言われた。

---別室で?呼び出し?

ちょっと不安になる。にしても握手づいてるなワシ。

時間になり中に入る。


会場はこんな感じ。

わたしらは12番テーブル。
1番前ではあるのだが、だだっ広い400人収容の宴会場の一番端。
真ん中にある二人が座るステージはかろうじて見える程度。
テーブルの上には自分の座席番号札とジェット風船が。まさか最後に六甲おろしの合唱か?
そのあと二人が出てくるまで、バイキング形式でのディナータイム。
しかし食べ物を取りに行くタイミングを完全に間違えてしまい、取りに行ったら残っているものは皿だけという状態になっていた。
(その後ちゃんと出てきたのでちゃんと食べられたのであしからず)

メシを食ってる最中は、同じテーブルの5人連れの家族が仕切って場を盛り上げる。
今岡と藤本どっちのファンか、ではわしらのテーブルは圧倒的に女性が多かったので藤本の方が多いかと思ったけど完全に6対6で分かれる結果に。
その家族のおにーちゃんが「今岡って女にも人気あるんやなぁ」と言っていた。
隣に座っていたおばちゃんに「今岡のどこがええの?」と聞かれ(一応わたしも今岡サンに手を挙げた)、実は桧山ファンなんですが・・・とは言えず、「なんとなく、ですねぇ〜、んふふ・・・」とごまかす。
で、そんなわたしの喋り方に反応したのかどうか、おばちゃんが「どこから来たん?」と聞いてきたので、「あ、あの、東京です」と答えると、「えーっ?」とめちゃくちゃびっくりされ、「ほんまありがたいなぁ、東京にも阪神ファンがおるなんて」と言われ、その後は重宝されてしまった。

約1時間すると場内が暗くなり両脇にあるスクリーンにいきなり今岡サンのプロに入ってからの色んな写真が出てくる。
その中には入団当初の貴重な写真も。
そのほとんどが甲子園でのものではなくなぜか東京ドームのものばかりであった

この流れだと次は藤本の写真も出てくるはずなのだが、打席に入る時の入場曲『Hit That』をBGMにいきなり登場!しかも客席を通って。
客に取り囲まれるもんだからプロレスの入場シーンみたいだった。

藤本はわたしらとは反対側の扉から出てきたので「まさか今岡サンはねぇ・・・」なんて言ってたら、今度は『Get down』をBGMに来ましたよ今岡サン。しかもわたしら側の扉から!
しかもわたしの真横を通ってステージ場へ。まさか、とは思ったけど驚く。
いや〜、めちゃくちゃ今岡サンだった(←意味不明)

隣のおばちゃんが「こんな所でじっとしてないで前まで行ってきな(←もちろん関西弁で言ってた)」と背中を押されまくったので前まで行ってきた。
自分の席からは二人の顔がほとんど見えないのでステージの前まで行ってしまった。
他にもたくさん人が集まってきてしばし撮影会に。


 

ブレブレですな・・・(すんません、デジカメ使い慣れてないモンで)

落ち着いたところで、ABC清水アナの司会でざっくばらんなトークショースタート。
(以下箇条書き形式でいきます。「」が今岡発言)

・どうですか?今年は。優勝できそうですか?
「(優勝が)見えました!」と、占い師的な発言をなさる今岡サン。

・初夢は何だったんですか?
「監督を胴上げ。しかも二回目の胴上げでした。」
二回目ってことは、10月中旬の・・・ですよね?相手はどこだったんですか?
「相手はー・・・(ちょっと考えて)ソフトバンク!
場内大爆笑。本人もしてやったりの表情。考えたか?
藤本は「これはまじめに答えなきゃまずいですよね?」と言いつつ何を言ってたか聞き取れなかった・・・

・遅刻はするんですか?
(大きく頷いて)「常識ですから」とのこと。常識だから何?
ちなみにこの日、藤本が遅刻をしたらしく、「普通後輩の方が先にきてますよねぇ」とご立腹の今岡サン。

・将棋をするんですよね?なんかこないだ谷川名人に勝って二段を襲名してましたけど。
「今年中に将棋三段とりたいです」
プロ野球界でのトップは現在三段の古田。その古田とは日米野球で三回対戦して「一勝二敗だったんですよ」だそうな。

・将棋やっているのを放送しましょうか?
「いやー、見てる方はつらいっすよ。30秒くらいでやりましょう(放送しましょう)ね」
しばらくこの話が続き「将棋の話になって、会場が静まってるじゃないですか!
意外と空気読んでるんですね。

・街で呼ばれたらどうするんですか?
「気付いてくれたら、『どーも』っていいますよ!」
うっかり会っちゃったりしたら呼びかけてみましょう。

・今岡サンは子煩悩で有名ですけども?
「三振して帰ったら子供に『下手くそ』と言われるんですよねぇ。うちの子は赤星が好きみたいで、友達気分で『今度赤星んち遊びに行こう』といっているんですよ」

ここからはお客さんから質問コーナー

Q・子どもと何をして遊んでいるんですか?
(この質問、小学校低学年くらいの女の子がしたのだが、その子は最初「子どもは何をして遊んでいるんですか?」と質問して今岡サンを困らせていた)
「今は、野球をやってますよ。野球が好きみたいです」

Q・試合前のキャッチボールは今岡さんと藤本さんでよくやっていて、その時に藤本さんが笑っているんですけど、何か笑わせているんですか?
(藤本)「キャッチボール中に今岡さんは、似てない物まねをするんですよ
マニアックな投手の投げ方とか。しかもわかるまで真似をし続けるんですよねー」ととても困った様子で答えていた。
そんな物真似王はG上原とYB木塚の真似を実演してくれました。
わかりづらいなぁ〜。

Q・携帯電話の販売ショップで働いているんですけど、お二人の使っている携帯電話の会社を教えてください。
今岡「N社です」
藤本「a社です」

Q・久慈選手と藤本選手のファンなんですが、久慈選手のいいところを教えてください。
久慈のいいところは「守備がいい。ちっちゃい
藤本選手とどっちがいいですか?
(間があって)「ふ・じ・も・とです!」
この質問をした方(女性)、岡田監督に最後には必ず久慈選手を出してくださいと頼んでおいてください、とちゃっかり言ってました。
今岡か藤本どちらかを押しのけて、という形になるというのに・・・
あといくつか質問があったけど、酔っ払いのオヤジがわけわからんことを言ってて二人を困らせていたので省略。

Q・カラオケとか行かれるんですか?
(今岡)「いえいえ、行きません」司会者に、今岡選手が行ってたらねぇ、なんかイメージと違いますからねぇと言われる。
(藤本)「今岡さんが嫌だっていうから、番組で2回も歌わされました。歌詞も知らないのに『雪国』を歌わされたり変装したり」
雪国は3年位前のボーリング大会で歌ってたなぁ。でも最優秀歌唱賞もらってたんですよヤツ。

このあたりでトークショーはいったん終了。
幕間に芸人のしょうもない漫才を見させられる。誰だったかも覚えてねーや。

そしてサインボールや藤本とおとーちゃんが優勝した日に開けた日本酒のビンなどが当たる大抽選会が始まる。
今岡サンいきなり”1−1”というクジをひく。しまいには連番も引いてしまいゴッドハンドっぷりを見せる。
次にチャリティーオークションが始まると袖に行って知人とだべる今岡サン。
それからしばらくステージから消えてました。

まずは藤本から。
.▲謄邑淮悗濃藩僂靴殖團轡礇帳66000円
▲▲謄邑淮悗濃藩僂靴織好僖ぅ→70000円
8式戦2003年使用ヘルメット→200000円(!)
じ式戦使用バット→155000円(!!)
ァ覆子様限定)サインボール→22000円で小学生が落としやがった!

続いて今岡さん。
[習用ビジターTシャツ(昨年夏に着用)500円→50000円
⇔習用汗だし(寒い時期に着ていた)500円→20000円・・・今岡さんがご指名した女の子が落札。正面にいて気になっていたらしい。
あまりの高額っぷりに嫌気がさしたらしくストップをかけてた。
人工芝用守備スパイク(27.5センチ)500円→70000円
ぅ哀蹇璽屐別邉紊笋辰討訃さい子に)→「5万円」という声がたくさんあったのでじゃんけん大会に。

・では最後に今年の目標を。
「今年は一緒にV旅行に行きましょう!」というと場内から大きな拍手が。
藤本もこんなようなことをいっていた。

あとそうだ。
今岡サン、「プロに入って一番落ち込んでたときに救ってくれたのが二軍監督時代の岡田監督だったので、監督在任中に胴上げします。」とまじめなこともちゃんと言ってました。
ふじもっさんは顔がいいとか言われてて「顔がいいだけじゃダメじゃないですか」といつものあの口調でいっていて、
顔のことになるとふじもっさんばかりになってしまい司会者が慌てて「今岡サンも・・・」フォローすると、なんか嬉しそうにニヤニヤしていたのがおかしかった。

最後に六甲おろし大合唱〜ジェット風船を飛ばして終了。

トークショーは終わったけどわたしはこれからが本番。
握手会ですよ。ドッキドキですよ。
握手会会場に行くともう始まっているみたいで、「まもなく握手会終了いたしまーす」と係りの人が叫んでいた。
こりゃいかんと走っていく。
すると、いましたよ。がたいのいい二人が。

 手前からホテルの従業員、ふじもっさん、今岡サン

もしかしたらサインしてもらえるかもしれないとひそかに思ってイエロージャージを持っていったけど、そんなことできねーよ、緊張して。
まずはじめに藤本。
胸板あっついなー、と。でもビール腹なんだよね〜。
次に今岡サン。心の準備が出来ないまま、どーしよーかなーとちと考える。
そーいや、行く前に東洋大の友人から「代わりに東洋大をアピールしてきてくれ」と言われたのを思い出し、ここでわたし、一世一代の大嘘をついてみました。
今岡サンに「頑張ってください」と言って握手をしてもらい、その最中に「東洋大に通ってます」と言ってしまいました(実際は東洋大生ではありません。受験もしていません)
そしたらそれまでのテンションとうって変わって目を見開いて、「頑張って!」と言われてしまいました
ありがたいお言葉をいただいたけども、ん〜、何を頑張ればいいのだろうか・・・
ま、ともかく3年連続3割の人に言われたらいいことあるかしら〜と思いましたよ。ほんといい思い出になった。
(このトークショーの様子はふじもっさんご本人もちゃんと報告して下すっているのでこちらもあわせてどーぞ)

しかし、チャリティーとはいえオークションでは皆さんお金だしますなぁ。
ある意味感心してしまったよ。
みんな、自分らで大事にしてほしいよなー。ネットオークションに出したりしてほしくねーなー。

ホテルに戻ってまったりしていると、番組表の下の方に”阪神赤星”の文字。
『りえむら』という関西ローカルの番組にあっかほしが出てたよ!偶然にも見れてしまった。
1時過ぎでめちゃくちゃ眠かったけど。
よくこんな番組出たなぁって感じですかね。好きなブランドはヴィトンだそうです。誰かさんと一緒ですね。
宝物は車ですって。
あと、最近あんまんにハマってらっしゃるそうですが、ピザまんの存在を存じ上げてなかった盗塁王。
ちょっと世間知らずだと思うよ。

そんなんで7日終了。
翌8日は特にどこに行くわけでもなく、だったけど、せっかく大阪に来たのでということでとある場所に行くことに・・・。
自己満足の旅はまだまだつづくよ〜!
(1月8日編に続く)
| やきゅう | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:13 | - | - |









http://usc52th.jugem.jp/trackback/146