Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
I LOVE U
I LOVE U (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai,Takeshi Kobayashi
RECOMMEND
四次元 Four Dimensions
四次元 Four Dimensions (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
RECOMMEND
人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~
人生、苦もありゃ野球があるさ~punkプロ野球応援歌~ (JUGEMレビュー »)
快音団
ハマスタで流れています。
かっちょいいよ!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS



ニシエヒガシエ

<< カレンダー | main | 帰国演技会in静岡【選手ウォッチ編】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
体操帰国演技会in静岡
私が家でどーしようもないことに没頭していた頃、
カシを除くアテネ戦士達は静岡で演技会をしていました。
その模様がメディアであまり取り上げられていなかったので、
少々悶々としていましたが、すみれさんが行ってらしたようで、
またまたレポートを作成してくださいました。
ほんと、感謝です(それ以外の言葉にはなりません)。
【演技編】と【選手ウォッチ編】がありますが、まずは前者からどうぞ〜。
「…しばらく体操観戦はもういいかな…」と思ったのも束の間、
静岡は地元なんで(かしーが出ないこと、百も承知の上で ^-^;)
再びウキウキ気分で草薙体育館へ行ってしまいました。

12時半開場直前に到着するも、自由席入場者口は長蛇の列!
おそるべし体操人気。
中に入るとすでに選手は平行棒周辺でアップ開始中。
地元のちびっ子選手も楽しそうに一緒に練習していて羨ましかったよ。
水鳥静馬兄さんもジャージ姿で体操館の教え子達の様子を見守っていました。

演技会が始まるまで小〜中〜高校生達のエキシビションが水くんの叔父さま(お父さまそっくり!)の解説で始まりました。
今年の国体少年静岡代表のユニがジャパンユニと同じ赤×白なのにオドロキ〜。
静岡というとオレンジ(みかん)×グリーン(お茶)の配色が多いのだが、五輪金メダル選手の勇姿に影響受けたのかな。

静岡県民は控えめなのか、勇気がナイのか?
舞州のように選手に声を掛ける人は誰一人いない
テレビで見る有名選手を目の辺りにして緊張気味な客席の雰囲気が田舎モン丸出し(爆)で微笑ましいよ。

ゆか…中野大ちゃんだけが演技。
池谷「日本は床が苦手でねー、うんぬん…」
Y字(というよりI字)バランスに場内「ほぉ〜」のため息。

あん馬…米・塚・冨の順で。
池谷「6種目の中では一番むずかしいんで、ボクはあん馬が一番キライでした。それに地味なんで…とにかくこの上でグルグルいろんなことをたくさんやった人が勝ちです。今日来ていない鹿島選手のように最近は選手の手足が長くなって皆上手です。」

順番前後してるがこんな内容を言っていた。

つり輪…アテネと同じメンバーで水・塚・冨
水くんの静止の度に、演技の見方に慣れてきた観客から拍手が起こります。
そうそう、体操関係の学生も大勢来ていたせいか各選手演技の始まる前は、ちゃんと「ガンバー!」の声があちこちから掛かっていました。
それも男の子達の清々しい声!
何だか良い雰囲気〜これぞまさしく体操競技!

直也くんのつり輪も素晴らしいけど、とみーのはもうホント…ため息ものです。
たまたま席がつり輪斜め前の近い距離から見ていたのですが、
次の姿勢に移る時の身体の動かし方がスローモーションを見ているようでピクリともブレない
きっとあの背中の筋肉がここぞとばかり使われているんだろうな…。

跳馬…みなさん短パンは控え室に行ってお着替え。冨・米・水
カサマツ跳びから始まって、捻りをひとつづつ加えていく3ver.
毎度の事ながら、水くんのロイター板を蹴り上げる音が豪快!
高さも距離もあって迫力満点です。

平行棒…米・塚・中
舞州でもそうだったど、ここは皆さん途中の難しいシリーズを省略してやってました(モリスエとか屈伸ベーレとか)
けっこう腕に負担かかるのかな?

中野大ちゃんだけは元気はつらつ!
ちょっとヨタったティッペルト〜屈伸2回宙降りを決めた後、
アンコールで降りの月面を見せてくれるとのこと。
開脚腰上がり〜倒立からフニッシュ!…のハズが、
回転不足で頭から突っ込んじゃって(^^;あちゃーっ・・でんぐり返しっ!もう他のメンバー大爆笑!
すかさず大ちゃん、池谷氏に向って
「も一回、もう一回〜〜〜!」と指立ててアピール。

今度は棒上の倒立状態からの開始で見事着地が決まって拍手喝采!
体を一番高い位置に振り上げて回転しなければ間に合わないので、
身体能力が飛び抜けて優れた人でないとできないと思う。
すごいよ大ちゃん。

鉄棒…中・米・水・冨
手放しワザもみんな確実に掴んで大ちゃん水くんは着地もピッタリ。
だけ一歩動いたかな(疲れ気味か、いつのキレがあまりない…)。
水くんの手放し三連発(伸身コバチ・コールマン・コバチ)は本当に醍醐味があって全日本と同じく気分爽快!
大トリのとみーの着地…こらえたんだけど前に2,3歩動いてしまい残念〜。
・・っつーか、着地と同時にクラッカー?みたいな金・銀紙ふぶきがパーンと鉄棒に向って放たれ「栄光への架け橋」のサビの歌が大音量で流れ始めちゃてんの。
も〜〜〜っテレビ静岡、演出し過ぎー(#゜Д゜)!
びっくりして着地後のとみーの表情、見損なっちゃったじゃないかー!

最後は主将挨拶。
「…北京に向けて金メダルを取れるように、これからもがんばりますので応援よろしくお願いします。」
鈴をコロガス?というよりも蚊の鳴くようなホニャ声でw

ちなみにテレビ静岡のマスコット超短足頭デカ風船着ぐるみ“テレシーズ”が何度もフロアに登場して観客や選手に愛嬌振りまいていたのは、静岡のアットホームな雰囲気を楽しんでもらえたようで、同じ県民としてはチョット嬉しかったよ。

-----------------------------------

以下、選手ウォッチング編に続く。
| gymnastics | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | - |









http://usc52th.jugem.jp/trackback/102